整形を利用してほうれい線を消す|若返りの秘密を暴露

看護師

人気の治療法

注射

鼻の両脇から伸びるシワ

鼻の両脇から伸びるシワである、ほうれい線が最近目立ってきたという悩みをお持ちの方も多いでしょう。ほうれい線は頬の皮膚が加齢などによって下垂してくる事で、影ができるため深く刻まれたように見えます。大きな原因と言われているのは表情筋の衰えですが、よく笑う人は表情ジワでほうれい線が深く刻まれてしまう事もあるので注意が必要です。こういった特徴を持つほうれい線を消すためには化粧品やマッサージ、舌を動かすエクササイズなどがあります。これらの方法で改善が見られない場合、美容外科などで治療を受けてみるというのも、一つの選択肢かもしれません。ほうれい線を消す治療法には、肌細胞を活性化させるレーザー治療や特殊加工された糸を使用する施術があります。しかし最近ではプチ整形で体に負担の少ないヒアルロン酸注入など注入療法が人気です。

治療の注意事項

ほうれい線を消すための治療法には、様々な種類があります。しかし、最近人気が高いヒアルロン酸注入などの注入療法を受けるのであれば注意しておいた方がよいかもしれません。ほうれい線を消す治療法として、体に負担が少なく即効性があり、もともと人体に存在している成分を注入するのが、ヒアルロン酸注入です。安全性も高いと言われているヒアルロン酸注入ですが、気軽に受けられるプチ整形とはいえ、副作用が起こる可能性はゼロではありません。副作用としては痛みや腫れ、内出血などの症状が起こる可能性があります。命に関わるような副作用を起こす事はないと言われていますが、異常を感じた場合はすぐに医師に相談した方がよいでしょう。アフターケアの充実している美容外科を選べば、万が一トラブルが起きても安心です。

老け顔を改善するには

スキンケア

老け顔の原因としては、顔に現れるシワが大きく影響しています。シワは加齢とともに多く現れてくるため年齢を重ねた印象を与えることになるためです。また顔でも目立つシワとしてはほうれい線があります。ほうれい線は厳密にはシワではなく頬との境界線になりますがシワを消すことで老け顔の印象を改善することができます。

View Detail

埋める方法と引っ張る方法

中年女性

美容整形外科では、ヒアルロン酸注射と、肌を糸で引っ張るという2種類の方法で、ほうれい線を消すことができます。ヒアルロン酸注射の場合は、注射した瞬間に肌の段差が埋まり、ほうれい線が目立たなくなります。糸で引っ張る方法は手軽ですし、糸によって肌のコラーゲンが増えるので、それによる美肌効果も出てきます。

View Detail

年齢とともに深くなる

カウンセリング

ほうれい線を消すためには、整形を検討してみることも一つの方法です。また、日頃のスキンケアをしっかり行うことも大切です。特に、アンチエイジングケアに良いとされている商品を使ってみることで、改善させることができます。

View Detail